SOLAR-C計画とは

太陽観測衛星「ひので」 の活躍により、人類が今まで見たこともないような太陽像を得られ、 様々な方面で太陽および太陽地球環境の研究が進められています。 その研究の進行により新たな知見が得られた一方、 太陽磁場の起原や彩層の生成などの謎を解明するには、 新たな観測ツールが必要であることもわかってきました。 SOLAR-C計画は、 これらの謎を解明するために必要な次世代の太陽観測装置を搭載した、 太陽観測衛星の計画です。

News

2016年9月13日:
2016 SOLAR-C Meeting

日程:2016年9月9日(金)
場所:名古屋大学

プログラムを以下のページでご覧になれます。

2016 SOLAR-C Meeting

2015年10月2日:
2015 SOLAR-C Meeting

日程:2015年9月18日(金)
場所:Queen's University Belfast, Northern Ireland

プログラムを以下のページでご覧になれます。

2015 SOLAR-C Meeting

2014年10月30日:
2014 SOLAR-C Meeting

日程:2014年11月2日(日)
場所:LWS/Hinode/IRIS meeting site: Double Tree Hotel Portland

プログラムを以下のページでご覧になれます。

2014 SOLAR-C Meeting

2014年10月28日:
シンポジウム「スペース太陽物理学の将来展望」

日程:2014年10月20日(月)-21日(火)
場所:JAXA宇宙科学研究所・研究管理棟2階大会議場

講演資料を以下のページでご覧になれます。

シンポジウム「スペース太陽物理学の将来展望」

2014年9月13日:
日本天文学会2014年秋季年会 企画セッションA
Solar-Cで探る新しい太陽物理学とその広がり

日時:2014年9月13日
場所:天文学会2014年秋季年会C会場
   (山形大学小白川キャンパス 基盤教育2号館1階213)

講演資料を以下のページで閲覧する事ができます。

日本天文学会2014年秋季年会 企画セッションA「Solar-Cで探る新しい太陽物理学とその広がり」