平成25-29年度 科学研究費補助金 基盤研究 (S)
「太陽コロナ・彩層加熱現象に迫る-ひので・IRIS・CLASPからSOLAR-Cへ」

トップイメージ

活動成果: 発表

発表リスト: 国際会議

  • Kubo, M., et al., SOLARNET IV Meeting, 2017年01月,スペイン, ランサローテ,
    Results & Future of CLASP Project - From CLASP1 to CLASP2 – (invited)
  • Kubo, M., et al., SOLARNET IV Meeting, 2017年01月,スペイン, ランサローテ,
    Discovery of Ubiquitous Fast Propagating Intensity Disturbances by CLASP/SJ (poster)
  • Kubo, M., et al., 10th Hinode Science Meeting, 2016年09月,名古屋大学,
    Ubiquitous Fast Propagating Intensity Disturbances in Solar Chromosphere (poster)
  • Ishikawa, S., et al., 10th Hinode Science Meeting, 2016年09月,名古屋大学,
    CLASP/SJ observation of time variations of Lyman-alpha emissions in a solar active region (poster)
  • Kano, R., et al., 8th Solar Polarization Workshop, 2016年09月,イタリア, フィレンツェ,
    Lyman-alpha scattering polarization observed with the Chromospheric Lyman-Alpha Spectro-Polarimeter
  • Ishikawa, R., et al., 8th Solar Polarization Workshop, 2016年09月,イタリア, フィレンツェ,
    Comparison of the Scattering Polarization Observed by CLASP - Possible indication of the Hanle Effect
  • Narukage, N., et al., 8th Solar Polarization Workshop, 2016年09月,イタリア, フィレンツェ,
    Temporal variation in the Ly-alpha linear polarization observed with the CLASP sounding rocket (poster)
  • Narukage, N., et al., 10th Hinode Science Meeting, 2016年09月,名古屋大学,
    Temporal variation in the Ly-alpha linear polarization observed with the CLASP sounding rocket (poster)
  • Narukage, N., et al., The 41st COSPAR Scientific Assembly (The meeting itself was cancelled.), 2016年08月,トルコ, イスタンブール,
    Overview of a series of CLASP sounding rocket projects: successful result of CLASP1 and plan for CLASP2 (invited)
  • Ishikawa, R., et al., The 41st COSPAR Scientific Assembly (The meeting itself was cancelled.), 2016年08月,トルコ, イスタンブール,
    Current State of UV Spectro-Polarimetry and its Future Direction (invited)
  • Giono, G., et al., SPIE Astronomical Telescopes+Instrumentation, 2016年06月,イギリス, エディンバラ,
    Optical alignment of the Chromospheric Lyman-Alpha SpectroPolarimeter using sophisticated methods to minimize activities under vacuum (poster)
  • Ishikawa, R., et al., IRIS-6: The Chromosphere, 2016年06月,スウェーデン, ストックホルム,
    The chromosphere and transition region as seen with CLASP (invited)
  • Ishikawa, S., et al., SPIE Astronomical Telescopes+Instrumentation, 2016年06月,イギリス, エディンバラ,
    In-flight performance of the polarization modulator in the CLASP rocket experiment (poster)
  • Narukage, N., et al., SPIE Astronomical Telescopes+Instrumentation, 2016年06月,イギリス, エディンバラ,
    Chromospheric LAyer SpectroPolarimeter (CLASP2)
  • Kano, R., et al., Theoretical and observational approaches to the solar magnetic field: Achievements and remaining problems - conference in honor of Prof. Takashi Sakurai's career -, 2016年05月,東京,
    Initial Results of Chromospheric Lyman-Alpha Spectro-Polarimeter (CLASP) (poster)
  • Kano, R., et al., 47th Solar Physics Division meeting, 2016年05月,アメリカ, ボルダ―,
    Spectro-polarimetric observations in UV with CLASP to probe the transition region
  • Ishikawa, R., et al., ALMA-IRIS-DKIST Workshop, 2016年03月,アメリカ, ボルダ―,
    Initial Results of Chromospheric Lyman-Alpha Spectro-Polarimeter (CLASP) (invited)
  • Okamoto, J., ALMA-IRIS-DKIST Workshop, 2016年03月,アメリカ, ボルダ―,
    IRIS-Hinode observations of prominences
  • Okamoto, J., Dynamic Sun I. MHD Waves and Confined Transients in the Magnetized Atmosphere, 2016年02月,インド, ワラナシ,(*)
    Resonant Absorption in the Solar Atmosphere (invited)
  • Kono, S., Yokoyama, T., International Symposium PSTEP-1 “Toward the Solar-Terrestrial Environment Prediction as Science and Social Infrastructure”, 2016年01月,愛知,
    Reflection and Mode Conversion of Alfven Wave in the Solar Chromosphere (poster)
  • Katsukawa, Y., ISSI International Team Meeting - Solar UV bursts – a new insight to magnetic reconnection, 2016年01月,スイス, ベルン,(*)
    Penumbral microjets: similarities to Ellerman bombs
  • Antolin, P., ISSI-Beijing, “Magnetohydrodynamic Seismology of the Solar Corona in the Era of SDO/AIA” (PI: V. Nakariakov & T. Van Doorsselaere), 2015年12月,中国, 北京,
    Alfvénic Vortices in the Solar Atmosphere (invited)
  • Lee, K-S., Imada, S., Watanabe, K., Bamba, Y., Brooks, D. H., Asia-Pacific Solar Physics Meeting (APSPM) 2015, 2015年11月,韓国, ソウル,
    Multi-wavelength observation of an X1.6 flare with Hinode/EIS, IRIS, and RHESSI (poster)
  • Ishikawa, R., et al., Asia-Pacific Solar Physics Meeting (APSPM) 2015, 2015年11月,韓国, ソウル,
    Initial Results of Chromospheric Lyman-Alpha Spectro-Polarimeter (CLASP) (invited)
  • Tei, A., Ichimoto, K., Sakaue, T., Kawate, T., Okamoto, T. J., Asai, A., UeNo, S., Shibata, K., Workshop on Physics and Diagnostics of Emerging Flux Regions, 2015年10月,国立天文台三鷹,(*)
    An Observational Study of Dynamic Response of Chromosphere in a Solar Flare
  • Giono, G., et al., 9th Hinode Science Meeting, 2015年09月,北アイルランド, ベルファスト,
    CLASP: reaching below the 0.1% polarization sensitivity (poster)
  • Lee, K-S., Imada, S., Watanabe, K., Bamba, Y., Hinode 9 – International Science Meeting, 2015年09月,イギリス, ベルファスト,
    Temporal evolution of the chromospheric evaporation flows in an X1.6 flare observed on 2014 October 22 by Hinode, IRIS, and RHESSI (oral)
  • Kano, R., et al., 9th Hinode Science Meeting, 2015年09月,北アイルランド, ベルファスト,(*)
    Chromospheric Lyman-Alpha Spectro-Polarimeter (CLASP) (invited)
  • Katsukawa, Y., Kimura, Y., Okamoto, T. J., Tarbell, T., Hinode 9 – International Science Meeting, 2015年09月,イギリス, ベルファスト,
    HINODE-IRIS observation of penumbral microjets in the chromosphere and their transition region counterpart
  • 石川遼子, IAU Division E Steering Committee, 2015年08月,米国, ハワイ,(*)
    CLASP: A UV Spectropolarimeter on a Sounding Rocket for Probing the Chromosphere-Corona Transition Region (招待講演)
  • Antolin, P., 26th IUGG General Assembly 2015 (International Union of Geodesy and Geophysics), 2015年06月,チェコ, プラハ,
    Coronal rain – implications for the heating and the magnetic structure of the Corona (invited)
  • Kono, S., Yokoyama, T., Toriumi, S., Katsukawa, Y., IRIS 4 Workshop, 2015年05月,アメリカ, ボルダ―,
    One-dimensional numerical simulations and observations of MHD wave propagation in the solar chromospheric region with strong magnetic fields (poster)
  • Tei, A., Sakaue, T., Asai, A, Kawate, T, Okamoto, T. J., UeNo, S., Ichimoto, K., Shibata, K., IRIS 4 Workshop, 2015年05月,アメリカ, ボルダ―,
    Multi-wavelength observation of dynamic response of chromosphere in a flare with a coordinated observation between Hida, Hinode and IRIS (poster)
  • Katsukawa, Y., Kimura, Y., Okamoto, T. J., Tarbell, T., IRIS 4 Workshop, 2015年05月,アメリカ, ボルダ―,(*)
    IRIS observation of penumbral microjets in the chromosphere and their transition region counterpart
  • Lee, K-S., Imada, S., Watanabe, K., Bamba, Y., IRIS 4 Workshop, 2015年05月,アメリカ, ボルダ―,
    Evaporation flows in a bright kernel of a X1.6 flare observed on 2014 October 22 by IRIS, Hinode, and RHESSI (oral)
  • Okamoto, J., IRIS 4 Workshop, 2015年05月,アメリカ, ボルダ―,
    Atmospheric dynamics/heating from coordinated IRIS/Hinode/SDO observations (invited)
  • Antolin, P., Vissers, G., Rouppe van der Voort, L., Pereira, T., Scullion, E., ISSI Workshop, 2015年02月,スイス, ベルン,(*)
    The multi-thermal and multi-stranded nature of coronal rain (invited)
  • Okamoto, J., Antolin, P., De Pontieu, B., Uitenbroek, H., Van Doorsselaere, T., Yokoyama, T., AGU Fall Meeting, 2014年12月,アメリカ, サンフランシスコ,(*)
    Observational evidence of resonant absorption in oscillating prominence (invited)
  • Okamoto, J., Antolin, P., De Pontieu, B., Uitenbroek, H., Van Doorsselaere, T., Yokoyama, T., LWS/Hinode/IRIS Workshop "Evolving Solar Activity and Its Influence on Space and Earth", 2014年11月,アメリカ, ポートランド,(*)
    IRIS-Hinode Collaborative Observations of Oscillating Prominences and Discovery of Resonant Absorption (invited)
  • Okamoto J., Coupling and Dynamics of the Solar Atmosphere, 2014年11月,インド, プネ,(*)
    Waves and Oscillations in Prominences (invited)
  • Antolin, P., Vissers, G., Pereira, T., Rouppe van der Voort, L., Katsukawa, Y., De Pontieu, B., Scullion, E., LWS/Hinode/IRIS Workshop "Evolving Solar Activity and Its Influence on Space and Earth", 2014年11月,アメリカ, ポートランド,(*)
    The Multi-Thermal and Multi-Strand Nature of Coronal Rain (oral)
  • Katsukawa, Y., Otsuji, K., Tarbell, T., LWS/Hinode/IRIS Workshop "Evolving Solar Activity and Its Influence on Space and Earth", 2014年11月,アメリカ, ポートランド,(*)
    Study of High-Speed Flows Associated with Chromospheric Transients around a Sunspot (poster)
  • 久保雅仁, Polarimetry: From the Sun to Stars and Stellar Environments (IAU Symposium 305), 2014年11月,コスタリカ, プンタレオナ,(*)
    Sounding Rocket Experiment: Chromospheric Lyman‐Alpha Spectro‐Polarimeter (CLASP)
  • Antolin, P., Yokoyama, T., Van Doorsselaere, T., Uitenbroek, H., Okamoto, J., De Pontieu, B., LWS/Hinode/IRIS Workshop "Evolving Solar Activity and Its Influence on Space and Earth", 2014年11月,アメリカ, ポートランド,(*)
    Strand-like Structure and Characteristic Spectral Signatures of Transversely Oscillating Flux Tubes in the Solar Corona (poster)
  • Antolin, P., Yokoyama, T., Van Doorsselaere, T., Uitenbroek, H., Okamoto, J., De Pontieu, B., 14th ESPM Meeting, 2014年09月,アイルランド, ダブリン,(*)
    Spectral signatures of braided strand-like structure from transverse MHD waves in coronal flux tubes and prominences (invited)
  • Antolin, P., Vissers, G., Kleint, L., Rouppe van der Voort, L., Pereira, T., Katsukawa, Y., De Pontieu, B., 40th COSPAR Scientific Assembly, 2014年08月,ロシア, モスクワ,
    Coronal rain observed with IRIS (oral)
  • 鹿野良平, 40th COSPAR Sientific Assembly D2.4, THE SCIENCE WITH FUTURE SOLAR MISSIONS, FROM THE SUN TO THE HELIOSPHERE, 2014年08月,ロシア, モスクワ,(*)
    Chromospheric Lyman-Alpha Spectro-Polarimeter CLASP (招待講演)
  • Antolin, P., Yokoyama, T., Van Doorsselaere, T., 40th COSPAR Scientific Assembly, 2014年08月,ロシア, モスクワ,
    Strand-like structure and characteristic spectral signatures of transversely oscillating flux tubes in the solar corona (oral)
  • 成影典之, 40th COSPAR Sientific Assembly D2.3, Challenges in Heliophysics and Space Weather: What Instrumentation for the Future?, 2014年08月,ロシア, モスクワ,(*)
    UV spectropolarimeter design for precise polarization measurement and its application to the CLASP for exploration of magnetic fields in solar atmosphere (招待講演)
  • 久保雅仁, AOGS 2014: PS05 - Polarimetry of Solary System, Exoplanets, Brown Dwarfs and Disks, 2014年07月,札幌,(*)
    Exploration of Magnetic Fields in Solar Chromosphere by a Sounding Rocket Experiment for the Chromospheric Lyman-Alpha Spectro-Polarimeter (CLASP)
  • 鹿野良平, ASTRONOMICAL POLARIMETRY 2014, 2014年05月,フランス, グルノーブル,
    Magnetic Fields in the Solar Chromosphere with Lyman alpha polarimetry
  • Antolin, P., 4th International Workshop on small-scale solar magnetic fields, 2014年04月,オーストリア, バイリッシュ・ケルドルフ,(*)
    Implications for coronal heating and magnetic fields from coronal rain observations and modelling (Oral, Invited)
  • 石川真之介, 13th RHESSI Workshop, 2014年04月,スイス, ヴィンディッシュ,
    The Chromospheric Lyman-Alpha Spectro-Polarimeter (CLASP) (invited)
  • 鹿野良平, ISSI Team Meeting (ID:283), 2014年01月,スイス, ベルン,
    Sounding Rocket Experiment: CLASP (Chromosphric Lyman-Alpha Spectro-Polarimeter)
  • 岡本丈典, AGU Fall Meeting, 2013年12月,カリフォルニア州サンフランシスコ,
    3D structure and dynamics of prominences in IRIS-Hinode collaborative observations
  • 岡本丈典, 7th Hinode Science Meeting, 2013年11月,岐阜, 高山,
    Hinode-IRIS observations of prominences
  • 成影典之, 7th Hinode Science Meeting, 2013年11月,岐阜, 高山,
    UV spectropolarimeter design for precise polarization measurement with 0.1% accuracy (poster)
  • 加藤成晃, 7th Hinode Science Meeting, 2013年11月,岐阜, 高山,
    Chromospheric and Coronal Wave Generation in the Network Magnetic Elements through the Magnetic Pumping
  • 加藤成晃, 7th Hinode Science Meeting, 2013年11月,岐阜, 高山,
    Detecting Chromospheric Magneto-acoustic Body Wave near the MBPs by using Mg II h&k lines
  • 後藤基志, 7th Hinode Science Meeting, 2013年11月,岐阜, 高山,
    Analytical solution of the Hanle effect in view of CLASP and future polarimetric solar studies (poster)
  • 石川遼子, 7th Hinode Science Meeting, 2013年11月,岐阜, 高山,(*)
    New diagnostic tool for magnetic fields in low-β plasma: CLASP
  • 後藤基志, 7th Solar Polarization Workshop, 2013年09月,中国, 昆明,
    Intuitive understanding of the Hanle effect (poster)
  • 石川遼子, 7th Solar Polarization Workshop, 2013年09月,中国, 昆明,(*)
    Precision VUV spectro-polarimetry for solar chromospheric magnetic field measurements
  • 久保雅仁, 7th Solar Polarization Workshop, 2013年09月,中国, 昆明,
    A Sounding Rocket Experiment for the Chromospheric Lyman-Alpha Spectro-Polarimeter (CLASP)
  • 勝川行雄, 一本潔, 末松芳法, 原弘久, 鹿野良平, 清水敏文, 松崎恵一, SPIE Optics+Photonics, 2013年08月,アメリカ, サンディエゴ,
    Design progress of the Solar UV-Vis-IR Telescope (SUVIT) aboard SOLAR-C
  • 加藤成晃, 3rd International workshop on small-scale solar magnetic fields, 2013年04月,オーストリア, グラーツ,
    Waves and heating processes in the solar atmosphere

発表リスト: 国内会議

  • 勝川行雄, 他, 日本天文学会2017年春季年会, 2017年03月,
    CLASPで観測されたSi III・O V輝線の散乱偏光とそのCenter-to-Limb Variation (poster)
  • 石川遼子, 他, 日本天文学会2017年春季年会, 2017年03月,
    CLASP再飛翔計画∼紫外線偏光観測による磁場診断手法確立を目指して∼
  • 石川遼子, 他, 宇宙科学シンポジウム, 2017年01月,神奈川, 相模原市,
    観測ロケット実験CLASP2 ~紫外線偏光観測による磁場診断手法の確立を目指して~(poster)
  • 石川真之介, 他, 宇宙科学シンポジウム, 2017年01月,神奈川, 相模原市,
    CLASP/SJ による太陽ライマンアルファ線の時間変動観測(poster)
  • 鹿野良平, 他, 宇宙科学シンポジウム, 2017年01月,神奈川, 相模原市,
    CLASPが明らかにした太陽ライマンα線の散乱偏光と彩層・遷移層磁場(poster)
  • 石川遼子, 他, 宇宙科学シンポジウム, 2017年01月,神奈川, 相模原市,
    再飛翔計画CLASP2の開発状況報告(poster)
  • 久保雅仁, 他, 日本天文学会2016年秋季年会, 2016年09月,
    CLASPの高速分光観測で探る太陽彩層に偏在する高速伝播現象
  • 石川真之介, 他, 日本天文学会2016年秋季年会, 2016年09月,
    CLASP/SJ による太陽活動領域におけるライマンアルファ線の時間変動観測
  • 河野隼也, 横山央明, 日本天文学会2016年春季年会, 2016年03月,
    M23a 太陽彩層伝播アルフベン波のモード変換効率計算(oral)
  • 石川真之介, 他, 日本天文学会2016年春季年会, 2016年03月,
    太陽ライマンアルファ線偏光分光観測ロケット CLASP 飛翔時の波長板モーターの性能
  • 成影典之, 他, 日本天文学会2016年春季年会, 2016年03月,
    CLASPが捉えた太陽ライマンα線偏光スペクトルの時間変化
  • 久保雅仁, 他, 日本天文学会2016年春季年会, 2016年03月,
    CLASP/SJで捉えた太陽彩層に偏在し高速で伝播する準周期的振動現象
  • 鹿野良平, 他, 日本天文学会2016年春季年会, 2016年03月,
    太陽Lymanα線偏光分光観測ロケット実験CLASPでの彩層散乱偏光観測
  • 岡本丈典, 太陽研究者連絡会シンポジウム, 2016年02月,国立天文台三鷹,
    ALMA を使った研究計画
  • 成影典之, 太陽研連シンポジウム, 2016年02月,国立天文台三鷹,
    CLASPが捉えた太陽ライマンα線偏光スペクトルの時間変化(poster)
  • 石川遼子, 太陽研連シンポジウム, 2016年02月,国立天文台三鷹,
    観測ロケット実験CLASPの初期成果と紫外線偏光分光観測の将来
  • 鹿野良平, 太陽研連シンポジウム, 2016年02月,国立天文台三鷹,
    観測ロケット実験CLASPが得たライマンα線での散乱偏光とその空間構造(poster)
  • 石川遼子, 太陽研連シンポジウム, 2016年02月,国立天文台三鷹,
    観測ロケット実験CLASPのデータを用いた彩層・遷移層磁場導出の試み(poster)
  • 石川真之介, 他, 宇宙科学シンポジウム, 2016年01月,神奈川, 相模原市,
    太陽Lyα線偏光分光観測ロケットCLASP飛翔時の波長板モーターの性能(poster)
  • 久保雅仁, 他, 宇宙科学シンポジウム, 2016年01月,神奈川, 相模原市,
    太陽彩層に偏在し高速で伝播する準周期的振動現象(poster)
  • 石川遼子, 他, 宇宙科学シンポジウム, 2016年01月,神奈川, 相模原市,
    CLASP2始動! マグネシウム線(280nm)の偏光分光観測に挑むChromospheric Layer Spectro-Polarimeter 2 (poster)
  • 鹿野良平, 他, 宇宙科学シンポジウム, 2016年01月,神奈川, 相模原市,
    太陽ライマンα線偏光分光観測ロケット実験CLASPの観測報告
  • 石川遼子, 他, 宇宙科学シンポジウム, 2016年01月,神奈川, 相模原市,
    観測ロケット実験CLASP 太陽彩層・遷移層磁場導出の試み(poster)
  • 鹿野良平, 他, 研究会「プラズマ科学における分光計測の高度化と原子分子過程研究の新展開」, 2016年01月,岐阜, 土岐市,
    太陽ライマンα線偏光分光観測ロケット実験CLASPの観測報告
  • 成影典之, 他, 宇宙科学シンポジウム, 2016年01月,神奈川, 相模原市,
    CLASPが捉えた太陽ライマンα線偏光スペクトルの時間変化(poster)
  • Okamoto, J. and collaborators, Evolution of the Space - Sun - Earth Environmental system in space and time, 2015年11月,名古屋大学,
    Hinode-IRIS observations of a solar prominence: coronal heating by Alfven waves
  • 河野隼也, 横山央明, 日本流体力学会年会2015, 2015年09月,東京,
    太陽彩層伝播アルフベン波の反射による加熱への寄与(oral)
  • 鄭祥子, 坂上峻仁, 浅井歩, 上野悟, 一本潔, 柴田一成, 川手朋子, 岡本丈典, 日本天文学会2015年秋季年会, 2015年09月,(*)
    M33a 彩層分光観測から迫る太陽フレアのエネルギー解放過程
  • 勝川行雄, 木村泰久, 岡本丈典, T. Tarbell, 日本天文学会2015年秋季年会, 2015年09月,(*)
    M30a ひので・IRIS 衛星による半暗部マイクロジェットの観測
  • 河野隼也, 横山央明, 日本地球惑星科学連合2015年大会, 2015年05月,千葉,
    太陽彩層中における非線形アルフベン波の伝播および反射(oral)
  • 成影典之, 日本天文学会2015年春季年会, 2015年03月,(*)
    M47b 遷移層〜彩層磁場測定に挑む太陽Lyα線偏光観測ロケット実験CLASP (POSTER)
  • 飯田佑輔, 常田佐久, 後藤基志, 川畑佑典, 石川遼子, 日本天文学会2015年春季年会, 2015年03月,(*)
    M53a Ly-α 線のハンレ効果による彩層 Alfven 波動検出の可能性
  • 加納龍一, 清水敏文, 日本天文学会2015年春季年会, 2015年03月,(*)
    M02a 黒点ライトブリッジにおける水平磁場の出現に伴う活動性
  • 馬場楓子, 岡本丈典, 常田佐久, 勝川行雄, 日本天文学会2015年春季年会, 2015年03月,(*)
    M55a IRIS とひのでを用いた彩層のエネルギー輸送
  • 岡本丈典, IRIS team, 日本天文学会2015年春季年会, 2015年03月,
    M58a ひので–IRIS の共同観測:プロミネンスの回転運動
  • 鳥海森, 勝川行雄, Mark C. M. Cheung, 日本天文学会2015年春季年会, 2015年03月,(*)
    M32a 磁束浮上領域に見られるライトブリッジ状磁場構造とエネルギー解放現象
  • 石川遼子, 日本天文学会2015年春季年会, 2015年03月,(*)
    M52a ハンレ効果を用いた磁場診断の大気モデル依存性について
  • 鳥海森, 勝川行雄, Mark C. M. Cheung, 太陽研究者連絡会シンポジウム「サイクル24 極大期の太陽活動と太陽研究の将来展望」, 2015年02月,名古屋大学,(*)
    ライトブリッジにおける活動現象とその形成過程について
  • 加納龍一, 太陽研究者連絡会シンポジウム「サイクル24 極大期の太陽活動と太陽研究の将来展望」, 2015年02月,名古屋大学,(*)
    ひので-IRIS共同観測で探る黒点ライトブリッジにおける水平磁場出現に伴う活動性
  • 勝川行雄, 大辻賢一, Tarbell, T., 太陽研究者連絡会シンポジウム「サイクル24 極大期の太陽活動と太陽研究の将来展望」, 2015年02月,名古屋大学,(*)
    IRIS で見た黒点半暗部の短時間増光現象
  • Antolin, Patrick, 太陽研究者連絡会シンポジウム「サイクル24 極大期の太陽活動と太陽研究の将来展望」, 2015年02月,名古屋大学,(*)
    The role of transverse MHD waves in chromospheric and coronal morphology and heating
  • 鹿野良平, 太陽研連シンポジウム, 2015年02月,愛知, 名古屋,
    太陽ライマンα線 偏光分光観測ロケット実験 CLASP (招待講演)
  • Antolin, Patrick, 太陽研究者連絡会シンポジウム「サイクル24 極大期の太陽活動と太陽研究の将来展望」, 2015年02月,名古屋大学,(*)
    Fine-scale structuring and multi-thermality of coronal loops inferred from coronal rain observations
  • 岡本丈典, 太陽研究者連絡会シンポジウム「サイクル24 極大期の太陽活動と太陽研究の将来展望」, 2015年02月,名古屋大学,
    IRIS観測1年
  • 成影典之, 宇宙科学シンポジウム, 2015年01月,神奈川, 相模原市,(*)
    太陽Lyα線偏光分光観測ロケット実験CLASPに用いる高効率 多層膜コーティング (POSTER)
  • Giono, G., 宇宙科学シンポジウム, 2015年01月,神奈川, 相模原市,
    Experimental estimation of CLASP spatial and spectral resolution: results of the instrument's optical alignment (POSTER)
  • 成影典之, 宇宙科学シンポジウム, 2015年01月,神奈川, 相模原市,(*)
    太陽Lyα線偏光分光観測ロケット実験CLASPの迷光シミュレーションと測定結果 (POSTER)
  • 鹿野良平, 宇宙科学シンポジウム, 2015年01月,神奈川, 相模原市,(*)
    太陽ライマンα線偏光分光観測ロケット実験CLASP
  • 久保雅仁, 宇宙科学シンポジウム, 2015年01月,神奈川, 相模原市,(*)
    太陽ライマンα線偏光分光観測ロケット実験CLASPに搭載されるSlit-jaw 光学系フライト品の開発 (POSTER)
  • 岡本丈典, 第15回宇宙科学シンポジウム, 2015年01月,宇宙科学研究所,(*)
    ひので―IRIS の共同観測:波動散逸とコロナ加熱
  • 馬場楓子, 岡本丈典, 常田佐久, 勝川行雄, 日本天文学会2014年秋季年会, 2014年09月,(*)
    M19a IRIS の観測による彩層加熱過程
  • Antolin, P., シンポジウム「スペース太陽物理学の将来展望」, 2014年09月,宇宙科学研究所,(*)
    Small-scale structure & dynamics in the solar corona — Insights from coronal rain observations with Hinode & IRIS
  • 鹿野良平, 他, 日本天文学会2014年秋季年会, 2014年09月,(*)
    A14a 真空紫外による彩層・遷移層磁場観測
  • 岡本丈典, De Pontieu, B., Antolin, P., IRIS team, 日本天文学会2014年秋季年会, 2014年09月,(*)
    M18a ひので–IRIS の共同観測:波動散逸の現場に迫る
  • Antolin, P., シンポジウム「スペース太陽物理学の将来展望」, 2014年09月,宇宙科学研究所,(*)
    Alfvénic wave detection in the solar atmosphere — Possibilities for Solar-C
  • 岡本丈典, GEMSIS ワークショップ, 2014年09月,名古屋大学,(*)
    彩層の物理
  • 岡本丈典, 日本地球惑星科学連合2014年連合大会, 2014年04月,パシフィコ横浜,(*)
    太陽大気における波動の観測
  • 加藤成晃, 磁気リコネクションと太陽プラズマ研究会, 2014年03月,京大東京オフィス,
    太陽スピキュールの理論モデル
  • 石川遼子, 日本天文学会2014年春季年会, 2014年03月,(*)
    W225c 真空紫外線に特化した高精密MgF2波長板の開発 (poster)
  • 原 弘久, 日本天文学会2014年春季年会, 2014年03月,(*)
    W226b 太陽彩層・遷移層磁場観測を目指した遠紫外線域凹面回折格子の開発II (poster)
  • Giono, G., 日本天文学会2014年春季年会, 2014年03月,(*)
    W224b Experimental confirmation for CLASP's spectrograph alignment procedure (poster)
  • 後藤基志, 他, 日本天文学会2014年春季年会, 2014年03月,
    M20a 水素原子ライマンα線におけるハンレ効果の直感的理解
  • 石川遼子, 日本天文学会2014年春季年会, 2014年03月,(*)
    W227b 真空紫外線用・国産機械切り回折格子の開発 (poster)
  • 久保雅仁, 他, 日本天文学会2014年春季年会, 2014年03月,(*)
    W223b 太陽Lyα線偏光分光観測ロケット実験CLASPのSlit-jaw光学系試作品の評価 (poster)
  • 石川遼子, 他, 日本天文学会2014年春季年会, 2014年03月,(*)
    M19a 量子力学的ハンレ効果による彩層〜遷移層の磁場診断について
  • 加藤成晃, 日本天文学会2014年春季年会, 2014年03月,
    M02a Detecting chromospheric magneto-acoustic wave by using Mg II h&k
  • 岡本丈典, 日本天文学会2014年春季年会, 2014年03月,
    M01a ひので-IRIS の共同観測:プロミネンス
  • Antolin, P., 日本天文学会2014年春季年会, 2014年03月,
    M04b Diagnostics of coronal rain in the UV spectral range with IRIS (Poster)
  • 鹿野良平, 他, 日本天文学会2014年春季年会, 2014年03月,
    M18a Lyα線偏光分光観測ロケット実験CLASPの進捗状況とその観測計画
  • 石川遼子, 太陽研連シンポジウム, 2014年02月,京都,(*)
    量子力学的ハンレ効果を用いた彩層~遷移層の磁場診断手法について
  • 鹿野良平, 太陽研連シンポジウム, 2014年02月,京都,
    太陽ライマンα線偏光分光観測ロケット実験CLASP
  • 坂東貴政, 宇宙科学シンポジウム, 2014年01月,神奈川, 相模原市,(*)
    CLASP主構造におけるクリティカル要素の試作・検証結果(poster)
  • 鹿野良平, 宇宙科学シンポジウム, 2014年01月,神奈川, 相模原市,
    太陽ライマンα線偏光分光観測ロケット実験CLASP
  • 鹿野良平, 研究会「プラズマ分光と素過程研究の深化と展開」, 2014年01月,岐阜, 土岐市,
    太陽ライマンα線偏光分光観測ロケット実験CLASP
  • 石川遼子, 宇宙科学シンポジウム, 2014年01月,神奈川, 相模原市,(*)
    真空紫外線用・国産回折格子の開発
  • 成影典之, 宇宙科学シンポジウム, 2014年01月,神奈川, 相模原市,(*)
    太陽ライマンα線偏光分光観測ロケット実験CLASPに用いる高効率反射型偏光板の開発(poster)
  • 久保雅仁, 宇宙科学シンポジウム, 2014年01月,神奈川, 相模原市,(*)
    太陽ライマンα線偏光分光観測ロケット実験CLASPに搭載される微細スリット及びモニター光学系の開発(poster)
  • 石川真之介, 宇宙科学シンポジウム, 2014年01月,神奈川, 相模原市,(*)
    太陽 Lyα 線偏光分光観測ロケット CLASP 搭載波長板モーターの開発(poster)
  • 石川遼子, 宇宙科学シンポジウム, 2014年01月,神奈川, 相模原市,(*)
    太陽ライマンα線偏光分光観測ロケット実験CLASP搭載の半波長板の開発(poster)
  • 成影典之, 第3回可視赤外線観測装置技術ワークショップ, 2013年12月,京都,
    太陽ライマンα線偏光分光観測ロケット実験Chromospheric Lyman-Alpha SpectroPolarimeter (CLASP)の概要と開発状況
  • 成影典之, UVSOR シンポジウム2013, 2013年12月,愛知, 東岡崎市,
    太陽ライマンα線偏光分光観測ロケット実験Chromospheric Lyman-Alpha SpectroPolarimeter (CLASP)の概要とUVSOR BL7B を用いた評価
  • 坂東貴政, 日本天文学会2013年秋季年会, 2013年09月,(*)
    W204b 太陽Lyα線偏光分光観測ロケット実験CLASP用に開発した主鏡支持機構の振動試験 (poster)
  • 成影典之, 日本天文学会2013年秋季年会, 2013年09月,(*)
    W205b 太陽Lyα線偏光分光観測ロケット実験CLASPの高効率反射型偏光解析素子の開発 (poster)
  • 加藤成晃, 第3回機構内連携研究会, 2013年08月,核融合研,
    乱流からの磁気流体波動を介したエネルギー抽出
(*): 当科研費以外での参加を示す。
2013年度以前の関連発表は 過去の関連発表 にあります。

最終更新日:2017/06/22 19:24