お知らせ

「ひので」10年の科学成果を掲載した書籍が出版されました!

 太陽観測衛星「ひので」の10年の科学成果をまとめた学術書籍"First Ten Years of Hinode Solar On-Orbit Observatory"が、このたび出版されました。

9789811077418.png

©Springer

 太陽観測衛星「ひので」の10年にわたる観測は、太陽物理学の進展に大きく貢献しました。出版された書籍は、「ひので」の観測データを用いて最先端の太陽研究を進める研究者達がそれぞれの専門分野の成果について執筆し、1冊の本にまとめたものです。内容は、最初に「ひので」の10年を概観した後、「高温コロナや太陽風の形成メカニズム」、「太陽大気の磁気活動」といった太陽物理学の大きな謎に迫る「ひので」の成果を紹介する記事が続き、最後に「ひので」の先の飛翔体による太陽観測計画を掲載しています。「ひので」のデータ解析センターや広報普及教育活動についても報告されています。

 詳しくは以下をご覧ください。
https://www.springer.com/jp/book/9789811077418
https://link.springer.com/book/10.1007/978-981-10-7742-5

当ページの画像、映像のご利用については、こちらをご覧ください。当ページの画像、映像でクレジットが明記されていないもののクレジットは『国立天文台/JAXA』です。当ページ内の、クレジットが『国立天文台/JAXA』、『国立天文台/JAXA/MSU』および『国立天文台、JAXA、NASA/MSFC』である著作物については、国立天文台が単独で著作権を有する著作物の利用条件と同様とします。著作物のご利用にあたっては、クレジットの記載をお願いいたします。なお、報道機関、出版物におけるご利用の場合には、ご利用になった旨を事後でも結構ですのでご連絡いただけますと幸いです。ご連絡はpress(at)hinode.nao.ac.jp((at)は@に置き換えてください)にお願いいたします。

page top